クレジットカードでカードローンのようにお金を借りる方法

クレジットカードの中にはキャッシング機能かついているものがあり、カードローンと同様の現金の融資が受けられます。カードでお金を借りる方法としてよく知られているのはカードローンですが、クレジットカードにも借入れ機能が付いているのです。キャッシングが利用できるクレジットカードは利用限度額が設定されていて、限度額の金額以下でなら何回でも融資が受けられます。利用方法はカードローンを使う時と同じです。融資を受けたい時は、提携ATMからクレジットカードを使って操作をします。ATMからの操作なので、預金口座からお金を引き出しているような気持ちになります。小口の融資しか受けられないことや、金利が割合に高く設定されていることが、クレジットカードのキャッシング機能の留意点です。クレジットカードのキャッシング枠を使った場合、次回の精算日に全額返すか、何回かに分けて返済をしていきます。分割払いにすると、毎月元金定額に加えて借りた金額に付加する利息を支払う形になります。消費者金融会社のキャッシング等と比較してもクレジットカードのキャッシングは高金利なので、借りれば借りるほど、利息が加算されていきます。クレジットカードのキャッシング枠の使い方になれると、ちょっとお金が必要な時でも気軽に使い込みすぎてしまうという人もいます。軽い気持ちがお金を借り続けていると返済に首が回らなくなってしまいますので、借りすぎないように注意をしてください。日頃から、金融会社からの融資を利用する機会が多いという人は、高金利で低限度額のクレジットカードのローンではなく、専業のローン会社に依頼したほうがいいでしょう。歯周病・口臭・虫歯予防の歯磨き粉でケアを始めましょう

クレジットカードでカードローンのようにお金を借りる方法