動物性プラセンタと植物性プラセンタのサプリメント

プラセンタは、ダイエット効果や抗老化作用があるだけでなく、脱毛対策や、更年期障害の改善にも役立つとされています。プラセンタサプリメントを日常的に摂取している女性は多く、美容のためや、健康のためにと、重宝されています。毎日身体に取り入れるサプリメントですから、何からできているかを知りたい人も多いでしょう。動物性のプラセンタか、植物性のプラセンタか、サプリメントを吟味する時にはその点を確認してみましょう。Placentaとは胎盤を意味する英語です。動物性プラセンタはほ乳類の胎盤のことであり、日本国内のプラセンタサプリメントは豚の胎盤がほとんどです。豚は年に2度、何匹も子供を産むため大量生産に向いており、高価なサプリメントになると、馬の胎盤が使われているものもあります。豚由来のプラセンタからは摂取できないアミノ酸が馬由来のプラセンタからは得ることができます。馬は豚と比べて一生のうちに妊娠する回数が少ないことや、産む数も段違いに少ないために、豚ほどのプラセンタを確保できません。海外で流通しているプラセンタサプリメントは、羊の胎盤を用いるものが多いようです。安全面も馬や豚より高いと言われていますが、日本国内では羊のプラセンタは法律で禁じられています。植物性プラセンタは、植物の胎座という部分から取り出すことができる成分を用います。プラセンタサプリメントの原料になる植物は、トウモロコシや、アロエです。植物は動物よりも伝染病が少ないため植物性のプラセンタは安全性がより高いと言われていますが、成分としては動物性の方が優れているようです。歯の黄ばみを取る!ホワイトニング歯磨き粉を比較

動物性プラセンタと植物性プラセンタのサプリメント